オーディオシステム

メインシステム(オーディオルーム)
プリアンプ Mark−8D クリスコーポレーション
パワーアンプ P−35U ×2 クリスコーポレーション
チャンネルデバイダー CDV−202 クリスコーポレーション
CDプレイヤー CDP−XE900 ソニー
MDプレイヤー MJ−D5 パイオニア
カセットデッキ TC−K555ESA ソニー
スピーカーシステム
エンクロージャーとホーン
ウーファ
ホーンドライバー



SE−200とホーン
EAS-30L100 30cm
M-100
EAS-45D100

H-104

クリスコーポレーション
ナショナル
コーラル
ナショナル
コーラル

サブシステム(ダイニング兼リビング)
プリメインアンプ       A−2000        ヤマハ         
CDプレイヤー 228ESP ソニー
チューナー FT−440 ローディー
サラウンド
サウンドフィールドプロセッサー
2−4チャンネルパワーアンプ

DSP−100
MX−35
ヤマハ
スピーカー

S−180D
他、エフェクト用に4本
パイオニアほか
サブシステムはTVやビデオデッキと繋ぎ、TV番組やビデオ鑑賞用も兼ねる。

以上の他に、アナログプレイヤー、PL−61とGT−750があります。
サブシステムとアナログプレイヤーは全て貰い物で、故障していた物(A-2000とS-180D)は自分で修理して再生したもの。

ピンケーブル
始めの頃は無線で使う同軸ケーブルを使用していたが、クリスキットを導入する前に以下のような物を自作。
1.市販ACコードの導線を抜き出す。
2.テフロンチューブに導線を通す。
3.3Mのテープ(伸びない物)でテフロンチューブをしっかり、締め込むように往復巻き。
4.同軸ケーブルのシールドを通す。
5.シールドの上から3Mのテープをしっかり締め込むように往復巻き。
6.ブチルゴム(テープ状になったもの)を2〜3重巻きする。
7.布バイアステープをしっかり巻く。
8.ピンプラグを接続して、導通テスト後終了。

SPケーブル
以下のケーブルを自作。
1.市販のACコードを購入。
2.3Mのテープを締め込むように往復巻き。
3.ブチルゴムを2重巻き。
4.布バイアステープをしっかり巻く。
5.両端に端子を半田付けして終了。

電源関連
オヤイデ電気のOCB−1。
実際に試聴した中で、本当はオーディオF.S.Kの物が一番好きなんだけど、価格面で僕には手が出ない。