1973年 欧州一人旅

高校三年の夏休み、僕はいよいよ計画を実行することにした。
僕にとっての記念すべき初めての一人旅、それは欧州縦断列車旅行だった。 

アーレ川とミュンスター ポンペイ駅前で

プロローグ テルミニ駅(ローマ)
1973年7月22日 ペンシオーネ
JAL403便 トレビの泉
フランス 幻影・・・・コロッセオ
モンパルナスの灯(パリ) ナポリ〜イスキア島
赤いセーター マリーナ・グランデ(カプリ島)
ノートルダム大聖堂とサント・シャペル マリーナ・ピッコラ
モンマルトル フラメンコとカンツォーネ
スイス 青の洞窟
ツェーリンゲン噴水(ベルン) カンフーと体落とし(ソレント)
屋根裏部屋 廃墟の街(ポンペイ)
グリンデルワルト教会(グリンデルワルト) 別れ(ローマ)
ユングフラウ・ヨッホ コロッセウム再訪
マッターホルン(ツエルマット) TWA840便(ローマ〜アテネ)
レマン湖畔(ローザンヌジュネーブ ギリシャ
イタリア 青空の下で(アテネ)
トンネルを越えたら・・・ アクロポリス
ミラノ アクロポリス周辺
ミラノ〜マルセイユ リカベトスの丘〜プラカ地区散策
マルセイユ(南フランス) 帰 国
ル・ミストラル
夜行列車(ニース〜ローマ) 『旅愁』・・・・37年目の出会い

フォトアルバムではこの旅で撮った殆どの写真をご覧頂けます。 
フランス   スイス  イタリア  ギリシャ

本編『遙かなるテームズの流れ』 も宜しく。